logo.png

【ストーリー】

上海の富豪の一人娘•凛凛(中山絵梨奈)は、親が決めた結婚や様々なしがらみにうんざりしていた。元々わがままで無鉄砲な性格の凛凛はフィアンセと日本へ到着するなり行く当てのない一人きりの逃避行を決意する。そして行き着いた先は福島・会津若松。そこで観光ガイドを務める町の純朴な男(松田優)と知り合う。まったく正反対な性格なのになぜか気になり、惹かれあう二人。一方、凛凛の父親が仕向けた二人組(木村圭作・宮川浩明)が彼女を上海に連れ戻そうと会津若松に到着し予測不可能な事態に発展する。

【解説】
 常識を超えたストーリー展開と強烈なキャラクターが織りなすニュータイプのスーパーアクション•ブラックコメディー。
監督曰く「何故このような映画になったのか自分でも分からないが、面白い作品にしようとしたらこうなってしまった」と言わしめた怪作『RED COW」。
 主演で会津の純朴な観光ガイドを演じるのは、一部では「和製シュワルツェネッガー」とも評される抜群の身体能力を持ち、アクションスターとして日本のみならず海外でも活躍中の松田優。凛凛には元ニコラ専属モデルでT V「仮面ライダーウイザード」では敵役と仮面ライダーの一人二役を演じて話題を呼び、映画『Another』等でも注目の女優•中山絵梨奈。エキセントリックな追っ手の二人組には、「ウルトラゾーン」の木村圭作と『FLARE~フレア』の宮川浩明。かわいい見た目とは裏腹にどこまでも暴力的な仲居軍団には、黒澤はるか、小林麗奈、実梨香など個性溢れる俳優陣。監督・撮影監督は、『ブラック・レイン』など数々の海外作品・合作作品の制作に携わり、松方弘樹主演のオリジナルビデオ「首領(ドン)の一族」のほか、、日仏合作映画『FLARE~フレア~』で独特の世界観を打ち出して話題になった大塚祐吉が務めた。本作では上海と福島県会津にてロケーションを敢行し、これまでに無い独特の映像で大塚祐吉ワールドが展開されている。